柳に雪折れなし(やなぎにゆきおれなし)

柳に雪折れなし(やなぎにゆきおれなし) 「や」

分類

ことわざ

意味

柔和なものは剛なるものより、かえってよく耐え、害を受けることのないことのたとえ。柔軟な者は強直な者よりもかえって、重い試練や苦難にも耐えるものだ、という意味。
柳の枝はよくしなるため、雪が積もってもしなって雪を落としてしまい折れたりしない、ということから。

同類語・同義語

  • 柳の枝に雪折れなし
  • 柳に風折れなし
  • 木強ければ折れやすし
  • 堅い木は折れる
  • 堅いものは破れる
堅い木は折れる
分類ことわざ意味普段は強健な人間が、かえって大病を患ったり、ぽっくりと死んだりする、という意味。また、健康的な仕事一筋の人間が、何かのきっかけで気力を失うと、思いもかけずに弱点を露呈することをいう。台風などの荒れた天候の日に、かえっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました