「り」

竜頭蛇尾(りゅうとうだび)

分類 ことわざ 意味 初めは勢いが盛んで、終わりになるにしたがって衰えていくこと。 頭は竜のように大きく立派であるのに、尾っぽは蛇のように小さく細い、という意味から。 同類語・同義語 虎頭蛇尾 頭でっかち尻すぼみ
「と」

虎にして冠す(とらにしてかんす)

ことわざのなかの「虎にして冠す(とらにしてかんす)」の意味を記載したページです。
「き」

騎虎の勢い(きこのいきおい)

ことわざのなかの「騎虎の勢い(きこのいきおい)」の意味を記載したページです。「騎虎の勢い」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「と」

虎を養いて憂いを残す(とらをやしないてうれいをのこす)

ことわざのなかの「虎を養いて憂いを残す(とらをやしないてうれいをのこす)」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました