三人虎を成す(さんにんとらをなす)

三人虎を成す(さんにんとらをなす) 「さ」

分類

ことわざ

意味

無根の説も、多くの人が言えば、ついには人が信じるようになる、という意味。大勢で口にすると噂が事実と間違えられるようになること。町に虎がいるという噓を、一人や二人が言っても信用されないけれども、三人が言ったとなると信用されるものだ、ということから。三人が次々に「虎がいるぞ」というと、誰もが信じてしまうものだ、ということ。

同類語・同義語

  • 三人市虎を成す(さんにんしこをなす)
  • 市虎三伝(しこさんでん)
タイトルとURLをコピーしました