は行

「ひ」

人の事は目に見ゆる わが身の事は人に問え

ことわざのなかの「人の事は目に見ゆる わが身の事は人に問え」の意味を記載したページです。
「ひ」

人の意見は四十まで

ことわざのなかの「人の意見は四十まで」の意味を記載したページです。
「ひ」

必要は発明の母

ことわざのなかの「必要は発明の母」の意味を記載したページです。「必要は発明の母」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「ひ」

飛鳥尽きて良弓蔵る(ひちょうつきてりょうきゅうかくる)

ことわざのなかの「飛鳥尽きて良弓蔵る(ひちょうつきてりょうきゅうかくる)」の意味を記載したページです。
「ひ」

非学者論に負けず(ひがくしゃろんにまけず)

ことわざのなかの「非学者論に負けず(ひがくしゃろんにまけず)」の意味を記載したページです。「非学者論に負けず」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

腹も身の内

ことわざのなかの「腹も身の内」の意味を記載したページです。「腹も身の内」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

腹八合に医者いらず

ことわざのなかの「腹八合に医者いらず」の意味を記載したページです。「腹八合に医者いらず」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

花を呑み酒に臥す(はなをのみさけにふす)

ことわざのなかの「花を呑み酒に臥す(はなをのみさけにふす)」の意味を記載したページです。「花を呑み酒に臥す」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

畑に蛤(はたけにはまぐり)

ことわざのなかの「畑に蛤(はたけにはまぐり)」の意味を記載したページです。「畑に蛤」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

馬鹿の一つ覚え

ことわざのなかの「馬鹿の一つ覚え」の意味を記載したページです。
「は」

這っても黒豆(はってもくろまめ)

ことわざのなかの「這っても黒豆(はってもくろまめ)」の意味を記載したページです。「這っても黒豆」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

掃き溜めに鶴(はきだめにつる)

ことわざのなかの「掃き溜めに鶴(はきだめにつる)」の意味を記載したページです。「掃き溜めに鶴」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「ほ」

星守る犬(ほしまもるいぬ)

ことわざのなかの「星守る犬(ほしまもるいぬ)」の意味を記載したページです。
「へ」

下手でも医者がら

ことわざのなかの「下手でも医者がら」の意味を記載したページです。
「ふ」

不幸は幸福の基(ふこうはこうふくのもと)

ことわざのなかの「不幸は幸福の基(ふこうはこうふくのもと)」の意味を記載したページです。
「ひ」

貧は世界の福の神(ひんはせかいのふくのかみ)

ことわざのなかの「貧は世界の福の神(ひんはせかいのふくのかみ)」の意味を記載したページです。
「ひ」

人と屏風は直ぐには立たず(ひととびょうぶはすぐにはたたず)

ことわざのなかの「人と屏風は直ぐには立たず(ひととびょうぶはすぐにはたたず)」の意味を記載したページです。「人と屏風は直ぐには立たず」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

初めの情け、今の仇(はじめのなさけ、いまのあだ)

ことわざのなかの「初めの情け、今の仇(はじめのなさけ、いまのあだ)」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました