か行

「き」

窮すれば通ず(きゅうすればつうず)

ことわざのなかの「窮すれば通ず(きゅうすればつうず)」の意味を記載したページです。「窮すれば通ず」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「き」

九死に一生を得る

ことわざのなかの「九死に一生を得る」の意味を記載したページです。「九死に一生を得る」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「き」

木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)

ことわざのなかの「木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)」の意味を記載したページです。「木に縁りて魚を求む」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「こ」

ごまめの歯軋り(ごまめのはぎしり)

ことわざのなかの「ごまめの歯軋り(ごまめのはぎしり)」の意味を記載したページです。「ごまめの歯軋り」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「こ」

子を知るものは親

ことわざのなかの「子を知るものは親」の意味を記載したページです。「子を知るものは親」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「こ」

志は木の葉に包め(こころざしはきのはにつつめ)

ことわざのなかの「志は木の葉に包め(こころざしはきのはにつつめ)」の意味を記載したページです。
「こ」

志あるところに道あり

ことわざのなかの「志あるところに道あり」の意味を記載したページです。「志あるところに道あり」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「こ」

紺屋の明後日、鍛冶屋の明晩(こうやのあさってかじやのみょうばん)

ことわざのなかの「紺屋の明後日、鍛冶屋の明晩(こうやのあさってかじやのみょうばん)」の意味を記載したページです。「紺屋の明後日、鍛冶屋の明晩」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「こ」

剛毅木訥は仁に近し(ごうきぼくとつはじんにちかし)

ことわざのなかの「剛毅木訥は仁に近し(ごうきぼくとつはじんにちかし)」の意味を記載したページです。
「か」

堪忍五両、思案十両(かんにんごりょう、しあんじゅうりょう)

ことわざのなかの「堪忍五両、思案十両(かんにんごりょう、しあんじゅうりょう)」の意味を記載したページです。「堪忍五両、思案十両」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「こ」

御意見五両堪忍十両(ごいけんごりょうかんにんじゅうりょう)

ことわざのなかの「御意見五両堪忍十両(ごいけんごりょうかんにんじゅうりょう)」の意味を記載したページです。「御意見五両堪忍十両」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「け」

稽古に神変あり(けいこにしんぺんあり)

ことわざのなかの「稽古に神変あり(けいこにしんぺんあり)」の意味を記載したページです。
「け」

鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく)

ことわざのなかの「鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく)」の意味を記載したページです。「鶏群の一鶴」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「く」

暗がりから牛を引き出す

ことわざのなかの「暗がりから牛を引き出す」の意味を記載したページです。「暗がりから牛を引き出す」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「く」

口は禍の門(くちはわざわいのかど)

ことわざのなかの「口は禍の門(くちはわざわいのかど)」の意味を記載したページです。「口は禍の門」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「く」

口と財布は締めるが得

ことわざのなかの「口と財布は締めるが得(くちとさいふはしめるがとく)」の意味を記載したページです。「口と財布は締めるが得」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「く」

臭い物に蓋をする

ことわざのなかの「臭い物に蓋をする」の意味を記載したページです。
「き」

槿花一日の栄(きんかいちじつのえい)

ことわざのなかの「槿花一日の栄(きんかいちじつのえい)」の意味を記載したページです。「槿花一日の栄」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「き」

虚舟を泛ぶ(きょしゅうをうかぶ)

ことわざのなかの「虚舟を泛ぶ(きょしゅうをうかぶ)」の意味を記載したページです。
「き」

今日のことは今日だけ

ことわざのなかの「今日のことは今日だけ」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました