「ふ」

「ふ」

踏んだり蹴ったり

分類 ことわざ 意味 重ね重ね辛い目にあわされること。ひどい目にあわされた上にさらにまた痛めつけられること。 踏まれたり蹴られたりするということから。 同類語・同義語 泣き面に蜂 泣き面を蜂が刺す 弱り目に祟り目
「ふ」

冬の氷売り

ことわざのなかの「冬の氷売り」の意味を記載したページです。
「ふ」

豚を盗んで骨を施す

ことわざのなかの「豚を盗んで骨を施す」の意味を記載したページです。
「ふ」

覆轍を踏む(ふくてつをふむ)

ことわざのなかの「覆轍を踏む(ふくてつをふむ)」の意味を記載したページです。「覆轍を踏む(ふくてつをふむ)」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「ふ」

夫婦喧嘩は犬も食わぬ

ことわざのなかの「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」の意味を記載したページです。「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「ふ」

不幸は幸福の基(ふこうはこうふくのもと)

ことわざのなかの「不幸は幸福の基(ふこうはこうふくのもと)」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました