家族に関する ことわざ・格言・故事

家族に関する ことわざ・格言・故事 家族

ことわざ・格言・故事のなかで、「家族」に関するものや「家族」に関するフレーズが入ってるものをピックアップしています。

「り」

梁上の君子(りょうじょうのくんし)

分類 ことわざ 意味 盗賊・泥棒のこと。また、鼠(ネズミ)のこともいう。 梁(はり)は家の天井に横に渡して棟を支える木材のこと。昔、中国である人が梁の上に潜んでいる泥棒を見て、その人の子供に「悪い癖を身につけると、あの梁の上の君子のようにな...
「り」

律義者の子沢山(りちぎもののこだくさん)

分類 ことわざ 意味 義理堅く正直で真面目な人間は、家庭円満で夫婦仲も良いため子供が多い、という意味。 律義な人は、外で酒を飲んだり色にふけることがないため、自然と家庭を大事にするようになり、沢山の子供に囲まれて暮らすということから。
「り」

犂牛の喩(りぎゅうのたとえ)

分類 ことわざ 意味 父親が悪く愚か者であっても、その子供が賢ければ才能は必ず認められる、という意味。また、地位や身分の低い貧しい家の出であっても、有能な人材であれば世間に認められ出世する、という意味も。 犂牛とは、毛の色がまだら模様になっ...
「む」

婿は座敷から貰え嫁は庭から貰え

分類 ことわざ 意味 婿は、自分の家よりも家柄や財産・地位・名誉の高いところから貰うと、家の格式が上がるためその家を繁栄につながり、反対に、嫁は、自分の家よりも家柄や財産・地位・名誉の低いところから貰った方が謙虚によく働くためその家を繁栄に...
「ゆ」

指きたなしとて切られず

分類 ことわざ 意味 悪い兄弟・姉妹等の肉親がいても、簡単に見捨てたりすることはできない、という意味。 同類語・同義語 指は切って捨てられぬ 指むさしとて切って捨てられず
「も」

門を同じくして戸を異にす(もんをおなじくしてとをことにす)

分類 ことわざ 意味 同じ門から出入りしているが家は別である、ということから、同じ一門であっても持ち味や得意なところは、それぞれ違っている、という意味。 また、同じ道に学んでも、その見るところは人によって異なる、という意味。
「ま」

継母の朝笑い(ままははのあさわらい)

ことわざのなかの「継母の朝笑い(ままははのあさわらい)」の意味を記載したページです。
「ふ」

夫婦喧嘩は犬も食わぬ

ことわざのなかの「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」の意味を記載したページです。「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「ひ」

必要は発明の母

ことわざのなかの「必要は発明の母」の意味を記載したページです。「必要は発明の母」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「の」

のけば他人

ことわざのなかの「のけば他人」の意味を記載したページです。
「た」

男子家を出ずれば七人の敵あり

ことわざのなかの「男子家を出ずれば七人の敵あり」の意味を記載したページです。「男子家を出ずれば七人の敵あり」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「ち」

長者三代(ちょうじゃさんだい)

ことわざのなかの「長者三代(ちょうじゃさんだい)」の意味を記載したページです。
「た」

立ってるものは親でも使え

ことわざのなかの「立ってるものは親でも使え」の意味を記載したページです。
「し」

敷居を跨げば七人の敵あり(しきいをまたげばしちにんのてきあり)

ことわざのなかの「敷居を跨げば七人の敵あり(しきいをまたげばしちにんのてきあり)」の意味を記載したページです。
「こ」

子を知るものは親

ことわざのなかの「子を知るものは親」の意味を記載したページです。「子を知るものは親」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「い」

従兄弟同士は鴨の味

ことわざのなかの「従兄弟同士は鴨の味」の意味を記載したページです。
「お」

負わず借らずに子三人(おわずからずにこさんにん)

ことわざのなかの「負わず借らずに子三人(おわずからずにこさんにん)」の意味を記載したページです。
「あ」

頭禿げても浮気はやまぬ

ことわざのなかの「頭禿げても浮気はやまぬ」の意味を記載したページです。
「む」

娘一人に婿八人

ことわざのなかの「娘一人に婿八人」の意味を記載したページです。
「そ」

総領の甚六(そうりょうのじんろく)

ことわざのなかの「総領の甚六(そうりょうのじんろく)」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました