身振り

「ふ」

踏んだり蹴ったり

分類 ことわざ 意味 重ね重ね辛い目にあわされること。ひどい目にあわされた上にさらにまた痛めつけられること。 踏まれたり蹴られたりするということから。 同類語・同義語 泣き面に蜂 泣き面を蜂が刺す 弱り目に祟り目
「ほ」

暴を以て暴に易う(ぼうをもってぼうにかう)

ことわざのなかの「暴を以て暴に易う(ぼうをもってぼうにかう)」の意味を記載したページです。
「ひ」

人を見て法を説け

ことわざのなかの「人を見て法を説け」の意味を記載したページです。「人を見て法を説け」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「は」

馬鹿の一つ覚え

ことわざのなかの「馬鹿の一つ覚え」の意味を記載したページです。
「な」

投所を見たら落所を見るな(なげどをみたらおちどをみるな)

ことわざのなかの「投所を見たら落所を見るな(なげどをみたらおちどをみるな)」の意味を記載したページです。
「て」

手は千里の面目(てはせんりのめんぼく)

ことわざのなかの「手は千里の面目(てはせんりのめんぼく)」の意味を記載したページです。「手は千里の面目(てはせんりのめんぼく)」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「せ」

聖人に夢なし

ことわざのなかの「聖人に夢なし」の意味を記載したページです。「聖人に夢なし」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「れ」

礼は敬の至れるなり(れいはつつしみのいたれるなり)

ことわざのなかの「礼は敬の至れるなり(れいはつつしみのいたれるなり)」の意味を記載したページです。
「け」

懸河の弁(けんがのべん)

ことわざのなかの「懸河の弁」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました