「あ」

商いは牛の涎(あきないはうしのよだれ)

分類 ことわざ 意味 商売というものは、牛の涎(よだれ)が細長く地面に少しずつ垂れて絶えないように、急がず焦らず気長に構えて、また、じっくりと辛抱して行うことをしなければ成功しない、という意味。
「り」

犂牛の喩(りぎゅうのたとえ)

分類 ことわざ 意味 父親が悪く愚か者であっても、その子供が賢ければ才能は必ず認められる、という意味。また、地位や身分の低い貧しい家の出であっても、有能な人材であれば世間に認められ出世する、という意味も。 犂牛とは、毛の色がまだら模様になっ...
「く」

暗がりから牛を引き出す

ことわざのなかの「暗がりから牛を引き出す」の意味を記載したページです。「暗がりから牛を引き出す」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「う」

牛を馬に乗りかえる

ことわざのなかの「牛を馬に乗りかえる」の意味を記載したページです。「牛を馬に乗りかえる」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「き」

九牛の一毛(きゅうぎゅうのいちもう)

ことわざのなかの「九牛の一毛」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました