さ行

「し」

親しき中にも礼儀あり

ことわざのなかの「親しき中にも礼儀あり」の意味を記載したページです。「親しき中にも礼儀あり」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「せ」

船頭多くして船山に上る(せんどうおおくしてふねやまにのぼる)

ことわざのなかの「船頭多くして船山に上る(せんどうおおくしてふねやまにのぼる)」の意味を記載したページです。「船頭多くして船山に上る」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「せ」

積羽舟を沈む(せきうふねをしずむ)

ことわざのなかの「積羽舟を沈む(せきうふねをしずむ)」の意味を記載したページです。「積羽舟を沈む」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「せ」

聖人に夢なし

ことわざのなかの「聖人に夢なし」の意味を記載したページです。「聖人に夢なし」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「し」

死んで花実が咲くものか(しんではなみがさくものか)

ことわざのなかの「死んで花実が咲くものか(しんではなみがさくものか)」の意味を記載したページです。「死んで花実が咲くものか」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「し」

死んだライオンより生きた犬

ことわざのなかの「死んだライオンより生きた犬」の意味を記載したページです。「死んだライオンより生きた犬」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「し」

将を射んとする者はまず馬を射よ(しょうをいんとするものはまずうまをいよ)

ことわざのなかの「将を射んとする者はまず馬を射よ(しょうをいんとするものはまずうまをいよ)」の意味を記載したページです。「将を射んとする者はまず馬を射よ」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「し」

笑中に刀あり(しょうちゅうにとうあり)

ことわざのなかの「笑中に刀あり(しょうちゅうにとうあり)」の意味を記載したページです。「笑中に刀あり」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「し」

重箱で味噌をするよう

ことわざのなかの「重箱で味噌をするよう」の意味を記載したページです。
「し」

師は三世(しはさんぜ)

ことわざのなかの「師は三世(しはさんぜ)」の意味を記載したページです。
「し」

敷居を跨げば七人の敵あり(しきいをまたげばしちにんのてきあり)

ことわざのなかの「敷居を跨げば七人の敵あり(しきいをまたげばしちにんのてきあり)」の意味を記載したページです。
「し」

塩を売れば手が鹹くなる(しおをうればてがからくなる)

ことわざのなかの「塩を売れば手が鹹くなる(しおをうればてがからくなる)」の意味を記載したページです。
「さ」

三十六計逃げるに如かず(さんじゅうろっけいにげるにしかず)

ことわざのなかの「三十六計逃げるに如かず(さんじゅうろっけいにげるにしかず)」の意味を記載したページです。「三十六計逃げるに如かず」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「さ」

鷺を烏(さぎをからす)

ことわざのなかの「鷺を烏(さぎをからす)」の意味を記載したページです。「鷺を烏」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「し」

吝ん坊の柿の種(しわんぼうのかきのたね)

ことわざのなかの「吝ん坊の柿の種(しわんぼうのかきのたね)」の意味を記載したページです。「吝ん坊の柿の種」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「そ」

総領の甚六(そうりょうのじんろく)

ことわざのなかの「総領の甚六(そうりょうのじんろく)」の意味を記載したページです。
「せ」

千軒あれば共暮らし(せんげんあればともぐらし)

ことわざのなかの「千軒あれば共暮らし(せんげんあればともぐらし)」の意味を記載したページです。
「す」

雀の千声鶴の一声

ことわざのなかの「雀の千声鶴の一声」の意味を記載したページです。
「し」

静かな流れは水深し

ことわざのなかの「静かな流れは水深し」の意味を記載したページです。「静かな流れは水深し」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「さ」

山椒は小粒でもぴりりと辛い

ことわざのなかの「山椒は小粒でもぴりりと辛い」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました