噓から出た実(うそからでたまこと)

噓から出た実(うそからでたまこと) 「う」

分類

ことわざ

意味

最初は嘘を言ったつもりが、結果として、それが本当のことになってしまうことをいう。
または、はじめは冗談でやったことが、ついには本当にそうしなければならない破目になってしまうことをいう。

同類語・同義語

  • 嘘から出た誠
  • 瓢箪から駒が出る
瓢箪から駒が出る(ひょうたんからこまがでる)
分類ことわざ意味意外な所から意外な物が出てくること。道理上、有り得ないことが起こること。また、思いがけないことや冗談を言ったことが事実になること。瓢箪の小さな口から、出てくるはずがない駒(馬)が飛び出した、という意味から。同類語・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました