犬の尾を食うて回る(いぬのおをくうてまわる)

犬の尾を食うて回る(いぬのおをくうてまわる) 「い」

分類

ことわざ

意味

苦労した割に報われないこと。また、焦りながらも思うように事が進まないことをいう。また、どんなに努力をしても成功しがたいことをいう。
犬が自分の尾を咥えようとしているが、咥えることができずに、ぐるぐるとその場を回る、ということから。

同類語・同義語

  • 犬の尾を食うて回るが如し
  • 骨折り損のくたびれ儲け
骨折り損のくたびれ儲け(ほねおりぞんのくたびれもうけ)
分類ことわざ意味苦労するだけで一銭にもならず、疲労だけが残ること。苦労ばかりで得るものが無いこと。また、苦労のし甲斐がないことをいう。骨折りをしただけ損、儲けることができたのはくたびれただけ、という意味から。同類語・同義語 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました