最初

「さ」

三度目の正直(さんどめのしょうじき)

分類 ことわざ 意味 物事を行う際に、二度目まではうまくいかなくても、三度目には必ずうまくいくものだ、という意味。勝負事や占いでも、最初の一、二回は当てにならないが、三回目は確実だ、ということ。 「正直」は、良い結果のこと。
「う」

噓から出た実(うそからでたまこと)

分類 ことわざ 意味 最初は嘘を言ったつもりが、結果として、それが本当のことになってしまうことをいう。 または、はじめは冗談でやったことが、ついには本当にそうしなければならない破目になってしまうことをいう。 同類語・同義語 嘘から出た...
「せ」

千里の行も一歩より起こる(せんりのこうもいっぽよりおこる)

分類 ことわざ 意味 千里に渡るような旅路の長い旅行も、最初の一歩から始まるように、遠大な計画も、まず手近なことの実行からしか始まらない、という意味。 また、日々努力をし続ければ、大事を成就することができる、という意味も。 同類語・同義語 ...
「さ」

最後に笑う者が最もよく笑う

分類 ことわざ 意味 十分に確かめないで喜んではいけない、ということ。また、何事も結果がすべてである、という意味も。 最初に笑って後で泣く人もあるが、最後に笑う人が最高である、ということから。 同類語・同義語 最後に笑う者の笑いが最上...
タイトルとURLをコピーしました