情けが仇(なさけがあだ)

情けが仇(なさけがあだ) 「な」

分類

ことわざ

意味

良かれと思ってやったことが、相手にとってはかえって悪い結果を招いてしまうこと。
「情け」、は親切心。「仇」は、害。好意が逆効果になってしまうことをいう。

タイトルとURLをコピーしました