重箱で味噌をするよう

重箱で味噌をするよう 「し」

分類

ことわざ

意味

重箱という道具では味噌をすることはできないということや、重箱のようなハレの日の料理を入れる立派な道具を用いて味噌をするという日常の料理の手間をすることから、物の用途や性質を無視して、まったく適さない使い方をすることをいう。
転じて、細かいことをうるさく言わないこと。または、大目に見ることをいう。

同類語・同義語

  • 重箱で味噌をする

対義語・反対語

  • 重箱の隅を楊枝でほじくる
  • 重箱の隅を楊枝でつつく
  • 重箱の隅を楊枝でせせる
重箱の隅を楊枝でほじくる
分類ことわざ意味些細なことまで詮索することのたとえ。細かなどうでもよいことを、うるさく調べたり、問題にしたりすること。食べ物を入れていた重箱の隅を細い楊枝でつっついて食べ物のカスが残っていないかを調べることから。同類語・同義語...

コメント

タイトルとURLをコピーしました