師は三世(しはさんぜ)

師は三世(しはさんぜ) 「し」

分類

ことわざ

意味

師匠と弟子、先生と生徒などの師弟関係というものは、前世・現世・来世、という三世にわたって密接なつながりをものものである、という意味。

コメント

タイトルとURLをコピーしました