似ぬ京物語(にぬきょうものがたり)

似ぬ京物語 「に」

分類

ことわざ

意味

京都を見ないで京都の物語をする者は、実際と似ていない話をするということから、実際には見ていないで事実とは似ていない話をすることをいう。

同類語・同義語

  • 箱根知らずの江戸噺(はこねしらずのえどばなし)
  • 知らぬ京の物語(しらぬきょうのものがたり)
  • 上り知らずの下り土産(のぼりしらずのくだりみやげ)
  • 見ぬ京物語(みぬきょうものがたり)
箱根知らずの江戸噺(はこねしらずのえどばなし)
分類ことわざ"意味実際に見たわけではないのに、さも知っているかのように話すことをいう。箱根から西に住んでいる人が、箱根の山を越えてその先へ行ったこともないのに、いかにも見てきたかのように江戸の話をする、ということから。"同類語・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました