虎を養いて憂いを残す(とらをやしないてうれいをのこす)

虎を養いて憂いを残す(とらをやしないてうれいをのこす) 「と」

分類

ことわざ

意味

取り除くべきことをそのままに放っておくと、後々に災難や禍(わざわい)のもとになる、という意味。

コメント

タイトルとURLをコピーしました