虚舟を泛ぶ(きょしゅうをうかぶ)

虚舟を泛ぶ(きょしゅうをうかぶ) 「き」

分類

ことわざ

意味

己を虚しく(むなしく)して、世に遊ぶことにたとえたことば。この世界には本質的なものが無いと思い(虚無主義になって)、悠々自適に余生を過ごすこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました