蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)

蛇の道は蛇(じゃのみちはへび) 「し」

分類

ことわざ

意味

物には専門の知識があって、その道のものはその道をよく知っている、同類は同類の行動をよく推察することができる、という意味。
また、決まった世界のことは、そこに所属する同じ仲間が最もよく知っている、ということ。
普段より蛇が通る道筋は、その蛇の仲間が一番よく知っている、ということから。

同類語・同義語

  • 蛇の道は蛇が知る

コメント

タイトルとURLをコピーしました