親が死んでも食休み(おやがしんでもじきやすみ)

親が死んでも食休み(おやがしんでもじきやすみ) 「お」

分類

ことわざ

意味

どんなことが起こっても、食事の後は休んだ方が良い、という意味。
たとえ親が死んでも食後の休憩・休息は必要だ、ということから。

タイトルとURLをコピーしました