地獄の沙汰も金次第(じごくのさたもかねしだい)

地獄の沙汰も金次第(じごくのさたもかねしだい) 「し」

分類

ことわざ

意味

世の中すべて、お金次第でどうにでもなるものである、という意味。どんな物事もお金があれば必ず解決できる。お金の力は大きい、ということ。
あの厳しい地獄の閻魔大王の裁きでさえ、お金を出せば有利に取り計らってくれるのであるから、ましてやこの世の中はお金がすべてだ、という意味。

同類語・同義語

  • 金が物を言う
金が物を言う
分類ことわざ意味お金の力で大抵のことは解決するものだ、という意味。「物を言う」は、役に立つや力となる、という意味で用いられる。世の中のことは万事お金で片が付くという皮肉めいた表現。同類語・同義語 地獄の沙汰も金次第(じごく...
タイトルとURLをコピーしました