価を二つにせず(あたいをふたつにせず)

価を二つにせず(あたいをふたつにせず) 「あ」

分類

ことわざ

意味

物を販売するとき、買い手の様子をうかがって値段の高い安いを決めないこと。良心的に販売することが大切、という教え。

コメント

タイトルとURLをコピーしました