礼儀

「わ」

若木の下で笠を脱げ(わかぎのしたでかさをぬげ)

分類 ことわざ 意味 笠を脱ぐという行為は、尊敬の念を示す動作のこと。 若い木は後にどんな大木になるか分からないものであるが、人もまた、若者は将来どんなに立派な人に成長するか分からない。そのため、そういった若者の前では軽んじたりせずに笠を脱...
「れ」

礼も過ぎれば無礼になる

分類 ことわざ 意味 礼儀にも程度が大切である、ということ。 礼儀正しさも度を超すと、かえって相手は馬鹿にされたと思い、逆に失礼になるものである、という意味。
「れ」

礼に始まり乱に終わる

分類 ことわざ 意味 酒宴のこと。 酒の席では、始めは礼儀正しく振舞っているが、最後は取り乱してしまうものだ、ということから。
「し」

親しき中にも礼儀あり

ことわざのなかの「親しき中にも礼儀あり」の意味を記載したページです。「親しき中にも礼儀あり」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「な」

慣れすぎると侮りを招く

ことわざのなかの「慣れすぎると侮りを招く」の意味を記載したページです。「慣れすぎると侮りを招く」と同じ意味のことわざも紹介しています。
「れ」

礼は敬の至れるなり(れいはつつしみのいたれるなり)

ことわざのなかの「礼は敬の至れるなり(れいはつつしみのいたれるなり)」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました