木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)

木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ) 「き」

分類

ことわざ

意味

魚を捕りたいと思えば川か海へ行くべきであるのに、木によじ登って捕ろうとするということから、実現し得ない見当違いの手段や方法では、自分の望むことが成功せずに求めていることが得られないことをたとえた言葉。
また、方法の間違いで目的が達成できないこと。
中国の『孟子』からの言葉。

同類語・同義語

  • 木によって魚を求む
  • 畑に蛤
  • 畑に蛤を求めるよう
  • 山に登りて魚を求む
  • 山に蛤を求む(やまにはまぐりをもとむ)
畑に蛤(はたけにはまぐり)
ことわざのなかの「畑に蛤(はたけにはまぐり)」の意味を記載したページです。「畑に蛤」と同じ意味のことわざも紹介しています。
山に蛤を求む(やまにはまぐりをもとむ)
分類ことわざ意味不可能なことのたとえ。海にしかいない蛤(ハマグリ)を山に獲りに行ってもあるはずがない、ということから、方法を間違えれば何をしようとしても実行不可能なことをいう。同類語・同義語 木に縁りて魚を求む(きによりてう...

コメント

タイトルとURLをコピーしました