怠惰

「さ」

歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)

分類 ことわざ 意味 時間は、人間の気持ちや事情とは関わりなく過ぎ去ってしまうもので、待ってはくれない、という意味。また、過ぎ去ってしまう年月を、油断したり怠惰に過ごしたりしてはいけない、という意味も。 同類語・同義語 光陰人を待たず...
「な」

怠け者の足から鳥が立つ

ことわざのなかの「怠け者の足から鳥が立つ」の意味を記載したページです。
タイトルとURLをコピーしました