「せ」

前門の虎後門の狼(ぜんもんのとらこうもんのおおかみ)

分類 ことわざ 意味 やっと禍をひとつ逃れて、また次の禍に遭遇すること。 表の門の虎を退治したと思ったら、裏門から狼が入ってきた、ということから。 同類語・同義語 一難去ってまた一難 前門虎を防ぎ後門狼を進む
「い」

一枚の紙にも表裏あり(いちまいのかみにもひょうりあり)

分類 ことわざ 意味 とても簡単そうに見えるものにも隠れて気が付かない面もあることから、世渡りをするには、よく物事の裏表に通じていなければいけない、という意味。 そこにある一枚の薄い紙は、見たところ何の変哲もない一枚の紙だが、その紙にも裏が...
タイトルとURLをコピーしました