木登り

「さ」

猿も木から落ちる(さるもきからおちる)

分類 ことわざ 意味 その道に秀でた者でも、時にはその得意技で失敗する場合もある、という意味。猿のような木登りが達者なものでも、時には木から落ちることもある、ということから。 同類語・同義語 弘法にも筆の誤り 河童の川流れ 上...
タイトルとURLをコピーしました